読者獲得の工夫

読者獲得の流れをたくさん作る

メルマガ読者増加の相談はとても多いのですが、どのくらい貪欲にいろいろな獲得方法にチャレンジしているのか?これで大きな差がつきます。

あなたは、どのくらい工夫してきましたか?たくさんの集客方法にチェレンジしましたか?

読者を集める流れを作る

メルマガ読者が集まらない人の話を聞くと、「○○を使っても毎日1名しか増えないから途中でやめた」という答えが返ってきます。

多くの人が、「たった1人の読者だから」と貴重な1人を切り捨てているように感じます。

これが将来の大きな差を生み出す原因なんです!!
私の場合は集客方法を同時に10くらい動かしています。

1つの方法から毎日1名獲得できると仮定しましょう。

そうすると・・・・

1名/日×10媒体(10のページやツールから獲得)×365日
1年で4000人近く増えることが分かります。

小さな流れでも、小さな流れが集まれば大河になります。

小川だからと言って無視するのではなく、どうやったら小川が大河になるのかを考えましょう。
諦めずに工夫できるかどうかが、読者獲得で一番大事なことだと思いますよ!

読者を集めている人は

  1. 貪欲にたくさんの方法を取り入れている
  2. システム提供などの工夫をしている
  3. 多額の投資をしている

となります。

無料で使えるものでも、何十種類(サイト)があります。
これをいかに複合的に使っていくのか。
これが読者獲得では、大事になります。

ちなみに・・・これは、お金儲けで一緒だと思います。
小さな流れも大事にする。

その合計を見たときに、ビックリするでしょう。

できる工夫は全部する

読者獲得のための小さな流れをこまめに作ってください。
始めなければ、大河にもなりませんよ。

メルマガを取り入れたビジネスの仕組み作り!即興アドバイス付きセミナー
平野友朗の日刊メルマガ『0.1%の成長』(無料)

ABOUTこの記事をかいた人

平野友朗。株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役/一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事/ビジネス実践塾 主宰。 1974年、北海道生まれ。筑波大学人間学類で認知心理学専攻。広告代理店勤務を経て、2003年、日本で唯一のメルマガ専門コンサルタントとして独立。メールコミュニケーションの専門家として知られる。得意とする分野は、メールマーケティング、メール営業、時間短縮などの業務改善。ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善。メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。自らのメルマガ「平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】」では、コミュニケーションデザインやウェブマーケティングに有益な情報を送り続けている。