アイ・メールのエラー回数をリセットする方法

エラー件数をリセットしてメルマガが届くようにする

メール配信システムは、エラー件数が一定数を超えると配信がストップしてしまいます。

アイ・メールも例外ではありません。
最大3回(初期設定は1回)エラーになると配信停止になります。

再度配信するためには、このエラー件数を0回にしてリセットする必要があります。

このページでは、具体的にエラーを0にする方法を解説します。

アイ・メールのエラー回数をリセットする具体的な手順

管理画面の「読者データの検索」をクリック

15件のデータが表示されます。

1

全データを表示する

画面上部の「+」ボタンを押します。

1

表示件数をリストの数以上に設定

全部のリストを表示したいので、表示範囲の数値を変更します。。

赤枠の箇所に読者数より多い数字を入れてください。数値はリストの件数以上を入れたら全件表示されます。
例)リストが900なら1000など、大きな数字を入れましょう。

数字を入れたら「検索」ボタンを押します。

2

チェックを入れてダウンロードする

リストの下の方を見ると「エラー停止」になっているものがあります。
3回以上の対象にはメールが届いていません。

リストのダウンロードは、下図の赤い箇所をクリックするだけです。すべてのリストにチェックが入ります。
チェックが入っているのを確認したら、一番下のダウンロードボタンを押してCSVファイルを保存してください。

3

ファイルを開きエラーをリセットする

保存したCSVファイルを開きます。左から状況(配信中)、エラーカウント数(0)が並んでいるはずです。下の方に行くと状況(エラー停止)、エラーカウント数(3)のようになっています。図のように2行目の「配信中」「0」を縦にすべてコピーしてください。

コピーができたら、ファイルを保存します。

6

ファイルを上書きする

管理画面左メニューの「一括処理」を押し、「一括登録」画面を開きます。

「アップデートのみ」をクリック。(これでデータが上書きされます)
「ファイルを選択」ボタンを押し、先ほど作成したファイルを選択します。
最後に、「登録」ボタンを押してしばらく待ちます。

インターネットの環境やデータの件数によっては、数分かかることがあります。

9

完了

全件成功であれば問題ありません。
もし、失敗数に数字が入っていたら、ファイルの不備がおこっています。
すべての手順を再度やり直してみてください。

4
メルマガを取り入れたビジネスの仕組み作り!即興アドバイス付きセミナー
平野友朗の日刊メルマガ『0.1%の成長』(無料)

ABOUTこの記事をかいた人

平野友朗。株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役/一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事/ビジネス実践塾 主宰。 1974年、北海道生まれ。筑波大学人間学類で認知心理学専攻。広告代理店勤務を経て、2003年、日本で唯一のメルマガ専門コンサルタントとして独立。メールコミュニケーションの専門家として知られる。得意とする分野は、メールマーケティング、メール営業、時間短縮などの業務改善。ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善。メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。自らのメルマガ「平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】」では、コミュニケーションデザインやウェブマーケティングに有益な情報を送り続けている。