メルマガ、ブログ、Twitter、Facebookどのツールが一番有効なのでしょうか?

メルマガ、ブログ、Twitter、Facebookどれがいいの?

メルマガ、ブログ、Twitter、Facebookいろんなツールがあります。どれがオススメなのかと聞いても、人によって回答が違います。結局どのツールが一番有効なのでしょうか?
メルマガってもう終わりですよね?
これからメルマガが無くなったらどうしますか?
メルマガよりブログですよね?
ブログにはどう取り組んだらいいですか?
みんなTwitterをやっていますよね。フォロワーを増やすべきですか?
Facebookにコミュニケーションが移っているようですが、どう感じますか?こういった質問をする気持ちはよくわかります。
新しいツールを使って成功した人が出てくると、そっちの芝生が青く見えたりするものです。

メルマガで効果が出ない場合、ツールのせいだと決めつけてしまうことがあるようです。

自分に合ったツールを見つけよう

ここでまずはっきりとお伝えしておきます。 メルマガ、ブログ、Twitter、Facebook、mixiなどのSNS。これらただのツールであるということです。 これを絶対に忘れないようにしてください。

大切なのは、そのツールをどうやって活用するか

流行の道具を使えばいいというわけではありません。 大事なのはその使い方です。いつでも、ツールの存在に流されないで、しっかりと自分なりの使い方を考えていたら問題ありません。重要なのは自社のビジネスの仕組みの中でそのツールをどう活用するのか。この全体の画を描くことが重要です。

自社に活用できると思ったら、そのツールを徹底的に使うことです。
朝から夜までブログのことばっかり考えて人にはかないません。

・ランキングサイトに取り組んでいる人
・コメントをたくさん書き込みに行っている人
・毎日記事を書いている人

メルマガの使い方を思考錯誤しながら取り組んでいる人も成功します

・メルマガに関する深い情報を掲載して
・読者獲得にも精を出し
・相互紹介を頑張ってやって
・感想にも返信を書き
・たくさんのメルマガを読み込んでいる人

すべてに量力を適当に割いている人は、そのツールを信じて一生懸命やっている人にはかないません。
大事なのは、自分にあうツールを見つけること。 そして、それを使い続けることだと思っています。

・メルマガを頑張った方がいい人
・リスティング広告を頑張った方がいい人
・ウェブサイトの見直しをした方がいい人
・SEOを頑張った方がいい人
・ブログを頑張った方がいい人
・Twitterを頑張った方がいい人

人には、得意・不得意があります。

「0.1%の成長」の発行者である平野の場合は、ご存知の通りメルマガが得意です。 メルマガを中心に置いて、その他のモノはバランス良く取り入れています。

たとえば、自分のもっと深いところを知ってもらう目的で、メルマガのバックナンバーをウェブサイトに掲載したり、新しい情報はTwitterで随時だし、読者さんとのコミュニケーションにFacebookを使うなど、工夫をしています。

流行のツールはどんどん出てきます

だからこそ、まずは得意なメルマガに取り組んで、他のツールは得意な人から情報を仕入れ、適度なバランスで活用するようにしています。 これが成功の秘訣です。

・・・ということで、ツール選びは慎重に。 売れている商材などに流されない「目」が必要です。

メルマガを取り入れたビジネスの仕組み作り!即興アドバイス付きセミナー
平野友朗の日刊メルマガ『0.1%の成長』(無料)

ABOUTこの記事をかいた人

平野友朗。株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役/一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事/ビジネス実践塾 主宰。 1974年、北海道生まれ。筑波大学人間学類で認知心理学専攻。広告代理店勤務を経て、2003年、日本で唯一のメルマガ専門コンサルタントとして独立。メールコミュニケーションの専門家として知られる。得意とする分野は、メールマーケティング、メール営業、時間短縮などの業務改善。ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善。メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。自らのメルマガ「平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】」では、コミュニケーションデザインやウェブマーケティングに有益な情報を送り続けている。