成功するメルマガの常識

売り込まない、メルマガはメディアになる

数年前には、「メルマガを出せば成果が上がる」「同業他社が出しているのだから我が社もメルマガだ」とよくいわれていました。 ところが現在は、「メルマガはもう古い」 「メルマガ?スパムと一緒でしょう?」などと言われるようになってしまいました。

でも、そこには肝心なことが抜けています。

正しい情報発信で、発行者としての信頼を勝ち取る

そうすることで、メルマガもひとつの立派なメディアになれるんです。
メルマガの活用法も、時代によって進化します。改善は必要です。

読者を闇雲に集めて、同じものを配信する時代はもう終わりました。

みなさんももう一度見直してみてください。

メルマガをどうやって活用するのか?
何のためにメルマガを発行するのか?
目的無きメルマガが多くなっている!

最近多いのが商品の情報を提供する押し付けのメルマガです。

  • 売りこみだけが目的
  • 大勢に送ることだけしか考えていない
  • 一度の配信だけでの売り上げにフォーカスする
  • 読者へ一方的に送る

残念ながら、これは間違っています。

必要な人に、必要な情報を送る

メルマガも使い方によっては、武器にもなりますが、何にもならないこともあるんです。 あなたは、商品を買った会社から、毎週のように届く激安情報を見てうんざりしていませんか? そんな情報を本当に望んでいるのでしょうか?

以前ソフトを買った会社から、毎週のようにそのソフトの割引情報が届きます。
それは、購入者の誰も望んでいないことですよね。

必要な人に、必要な情報を送る

読ませるメルマガとは?
開かせるメルマガとは?
クレームにならないメルマガとは?

真剣に考え直してみませんか。

メルマガを取り入れたビジネスの仕組み作り!即興アドバイス付きセミナー
平野友朗の日刊メルマガ『0.1%の成長』(無料)

ABOUTこの記事をかいた人

平野友朗。株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役/一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事/ビジネス実践塾 主宰。 1974年、北海道生まれ。筑波大学人間学類で認知心理学専攻。広告代理店勤務を経て、2003年、日本で唯一のメルマガ専門コンサルタントとして独立。メールコミュニケーションの専門家として知られる。得意とする分野は、メールマーケティング、メール営業、時間短縮などの業務改善。ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善。メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。自らのメルマガ「平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】」では、コミュニケーションデザインやウェブマーケティングに有益な情報を送り続けている。