メルマガの登録に出てくるCSVってなんですか?

メルマガのデータベースに登録するには

メルマガ初心者の方から、登録者のデータはエクセルにデータを入れたらいいですか?
というご質問をいただくことがたびたびあります。

そのたびは、「CSV形式じゃないと登録できないことが多いので気をつけてくださいね」と回答しています。

CSV形式とは

エクセルの拡張子は、「.xls」や「.xlsx」です。一方、CSVファイルは「.csv」です。
そのため、どちらになっているかは拡張子を見たら一目瞭然。

CSVファイルとは、データベースの各レコードが「,」で区切られたものをいいます。
そのため、メモなどに以下のように記して、CSV形式で保存すればファイルが作成できます。

メモ帳からCSVファイルを作る方法

試しにやってみましょう。メモ帳を使いカンマ「,」区切りのデータを作りました。

a313e7c5231bdf73ba83109bf7e12ed0

保存をするときにファイル名をつけますが、拡張子を「.csv」にします。

25dfd36fca2057f20b6191afdf5dc598

これで完了です。

もちろん、エクセルでファイルを作って、保存をするときにCSV形式を選んでも問題ありません。

メール配信システムは、CSV形式のデータをインポート(読み込む)のが一般的です。
エクセルでデータを作ってしまった場合は、最後にCSV形式で保存をしてくださいね。

メルマガを取り入れたビジネスの仕組み作り!即興アドバイス付きセミナー
平野友朗の日刊メルマガ『0.1%の成長』(無料)

ABOUTこの記事をかいた人

平野友朗。株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役/一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事/ビジネス実践塾 主宰。 1974年、北海道生まれ。筑波大学人間学類で認知心理学専攻。広告代理店勤務を経て、2003年、日本で唯一のメルマガ専門コンサルタントとして独立。メールコミュニケーションの専門家として知られる。得意とする分野は、メールマーケティング、メール営業、時間短縮などの業務改善。ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善。メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。自らのメルマガ「平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】」では、コミュニケーションデザインやウェブマーケティングに有益な情報を送り続けている。